会社に居る間も建玉の状況が気になる事が少ないFX

会社に居る間も建玉の状況が気になる事が少ないFX

会社に居る間も建玉の状況が気になる事が少ないFX

会社に居る間も建玉の状況が気になる事が少ないFX

 

FXとよく似ている商品の1つに、株式取引があります。どちらもリアルタイムな売買をする事ができますし、値動きがあるものを用いての売買になります。昨今の株式取引はインターネットでいつでも売買ができますね。FXもそれは同じです。また株の場合は株券の値動きを用いて売買をする事になるのですが、FXは外貨の動きを用いることになります。ですので両者は、非常に似ている一面があるのです。

 

しかし1つ決定的な違いがあって、「仕事中に動きが気になるか否か」です。というのも株式取引を行っている方は、そのような感情を覚えるが非常に多いのですね。そもそも株式投資というのは、売買ができる時間もある程度限られている一面があります。午前中からお昼過ぎまででないとマーケットが動きませんので、必然的に取引ができる時間帯も限られてくるのですね。

 

そしてサラリーマンの方々などは、朝の時間帯に注文を発注している傾向があります。昼間の時間帯は、どうしても会社で作業をする必要があるからです。その他には、お昼休みに注文する方法もありますね。ところで銘柄の決済は、その日の内に行うのが難しい一面があります。お昼休みに新規の注文をしたのであれば、お昼過ぎまでには決済する必要があるでしょう。しかしその時間帯は、もちろん会社で作業をしています。決済ができませんね。

 

そして一度建玉を持ちますと、自分の玉の状況が気になって仕方が無くなってしまうのです。その値動きが気になるあまり、仕事に集中できなくなってしまうサラリーマンも中にはいらっしゃいます。ある意味それは株式取引のデメリットと言えるでしょう。ところがはFXは、24時間いつでも売買ができるのです。上記の方のように玉が気になるのであれば、それを持たなければ良い訳です。つまり出勤前に建て玉を作らなければ、株式投資のように「動きが気になって仕事に集中できない」ことも無いでしょう。ある意味それは、FXのメリットの1つと言えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ